高齢者雇用促進プロジェクト

2016年6月18日@かごしま県民交流センター 大ホール

さつま伝承プロジェクト 午前の部 高齢者雇用促進プロジェクト

「さつま伝承プロジェクトでは、午前の部と午後の部の2部構成としたフォーラムを開催しました。
午前の部では、高齢者雇用促進プロジェクトと題し、まずはインターネットでできること
次にかごしま求人案内を説明しました。
また、株式会社薩摩恵比寿堂 代表取締役社長である藤根様よりコールセンターでのお仕事をご説明いただき
最後に中村修治氏、小林寿朗氏、当社代表である橋口洋和によるトークセッションを行いました。
まずは、その模様をレポートいたします。

  • かごしま求人情報
     

  • 中島 仁志

– 就職の現状 –

就職の現状1 就職の現状2

55歳以上の就職率は6%を切っている現状です。
この中で、男女別の就職先を見てみると、

男性は、「警備員」「マンション(駐車場)管理人」「土木業」
女性は、「清掃」「売店の販売員」「介護」

となっており、どれも求人情報を検索すると、よくみかける内容となっています。

– 求職者のモチベーションは変わってきている? –

65歳以上の方の求職者のモチベーションを聞いてみるとこちらも、男女別に変化がありました。

男性は「社会との繋がりを保ちたい。まだまだ役に立ちたい」という意見が
これまでと同じく多くなっています。

一方、女性は「家計の足しにしたい。自分の趣味のお小遣いのため」という意見が1番ですが、
女性も資格をもって働く人が多くなっている現代では男性と同様に

「資格を生かしたい。まだまだ働けるし役に立ちたい」

という意見も見られるようになってきています。

このモチベーションを保ちつつ、若輩者である私たちへ、まだまだ道を示していってほしいという想いです。

– 希望と現実とのギャップに –

求人金額と希望賃金の差

年齢を重ねるごとに希望の賃金と実際の賃金の差が大きくなっています。

また、求職者の方からよく聞かれる、譲れない条件面を上げてみると
次の3点に絞りこまれました。

・通勤距離ができるだけ短い方がいい(家から近い方がいい)
・週に3日程度で働きたい
・勤務時間は3〜4時間がベスト

特に通勤については、手当が出ない職種が多く、
エントリーしたいけど、通勤手当などを考えると躊躇してしまう、ということも多いようです。

– こんなお仕事どうですか? –

●オペレーター業務

通信販売などの電話対応業務です
平均的な時給が高く、資格や免許も必要ありません
また、男性の従事者もいるため、電話対応が苦手ではなければ定年も関係なく働ける仕事です
購入者との年齢層が近い場合は、悩みや商品に対する注文ポイントが共有しやすく
アクティブシニアでも多くの人が働いていける仕事です

初めは仕事や商品情報を覚えるまで、きつく感じるところもあります
また、学歴や職歴よりも成績で判断されます

●結婚アドバイザー

結婚式場やブライダルカウンターなどでのアドバイザーとしてのお仕事です。
30〜40代の従事者が主な印象もありますが、
結婚生活の経験を活かして、アドバイスを求められることもあり
若い新婚夫婦にとっては、アクティブシニアの方には安心してお願いできるという話も

接客業となりますので、見た目や話し方などの注意が必要となり
事前研修もきつく感じるところもあります

●宛名(名簿)書き

筆やペンで宛名(名簿)を書いていくお仕事です
字を書くことが得意な方はぜひオススメしたい内容です
1日のノルマというより、納期内に●通というお仕事が主なため、
納期内であれば比較的自由にスケジュールをたてて進めていくことができます

お中元やお歳暮時期特有の臨時なものが多く、
ひたすら文字を書く作業を苦痛に感じるところもあります

●旅行手続き業務

旅行会社にて、申し込まれる旅行の日程や書類を作成するお仕事です
働きぶりが認められると、旅行プランなどの仕事も就職先によっては可能です
旅行が好きな方にはオススメしたい内容です

接客業も兼ねていますので、見た目や話し方などの注意が必要です
また、旅行関連の知識や勉強も必要となります

その他にも、経験がない55歳以上の方を対象とした職業講習会も実施しています。
経験がなくても、初心者だからやれるか不安でも
講習を受けてみて、自分にあうかどうかを判断することも可能ですので
まずは、気になったものは始めてみましょう!

  • オフィスクリーニング
    講習
  • マンション管理人
    講習
  • 学童保育員
    講習
  • 福祉家事支援補助
    講習